快適な水空間をこだわりたい。
                                         

本文へスキップ

 


ポンプの種類

TOP>>ポンプの種類

加圧給水ユニット


加圧給水ユニット(加圧ポンプ)は貯水槽で貯水した水を、給水ユニットによる制御で各水道各蛇口まで水を圧送します。給水量によって1台から複数台までのポンプを使用し
制御方式・運転方式は主に下記の様に分類されます。

●制御方式
 ・定圧給水方式     フロースイッチ制御による圧力制御
 ・減圧弁方式      減圧弁による吐き出し圧力一定制御
 ・インバーター方式   推定末端圧力一定制御

●運転方式
 ・単独運転方式     ポンプ1台で運転。
 ・自動交互運転方式   ポンプ2台で運転。始動時自動的にNO1.NO2と交互に運転が切り替わる方式
 ・並列交互運転方式   同 上。使用水量多くなりポンプ単独運転では水量が賄いきれない時に2台同時に運転する方式

加圧給水ユニットによる給水方式は高架水槽を使用しません。その為貯水槽の維持管理・清掃消毒作業は必要 ですが高架水槽の維持管理は不必要となります。

    エバラ製給水ユニット フレッシャーBN            川本製給水ユニット ポンパー KFE           テラル製給水ユニット NX−VFC
           

増圧ポンプ・ブースターポンプ

増圧ポンプ(ブースターポンプ)は給水管に増圧ポンプを連結し配水管の水圧に影響を与えること無く水圧の不足分を加圧して高い位置に直結給水できるポンプです。
給水量によって2台から複数台までのポンプを使用し制御補方式・運転方式は下記に分類されます。

●制御方式
 ・インバーター方式   推定末端圧力一定制御

●運転方式方式
 ・自動交互運転方式   ポンプ2台で運転。始動時自動的にNO1.NO2と交互に運転が切り替わる方式


増圧ポンプによる給水方式は一般的には貯水槽と高架水槽は使用しません。※現場の状況で変わります。
これにより以下の様なメリットが有ります。

●貯水槽における衛生上の問題の解消。
●定期的な水槽の清掃消毒作業がなくなり水道水の衛生安定供給が出来ます。
●水質劣化が解消されます。
省エネの推進 配水管の圧力を有効利用するためエネルギー ロスが少なく動力費の節約が出来る。

            エバラ製増圧ポンプ PNAGM          川本製増圧ポンプ KDP2        テラル製増圧ポンプ MC5
                               


揚水ポンプ

揚水ポンプは受水槽を設けて一旦これに貯水した後揚水ポンプでさらに高置水槽へ汲み上げる為のポンプです。

揚水ポンプには陸上型と水中型があり設置個所や使用用途によりさまざまなポンプに分類されています。
 ●渦巻ポンプ・多段渦巻ポンプ・自給式ポンプ 他

揚水ポンプによる給水方式は貯水槽と高架水槽を使用しますので水槽の定期的な清掃消毒作業や水質検査等維持管理が必要です。

            エバラ製渦巻ポンプ MDPE           川本製タービンポンプ KR4(5)           テラル製渦巻ポンプ SJMS−e
                      

排水ポンプ

 地下の排水や低位の排水が自然流下により直接公共下水道に排水できない場合は、排水槽を設置して排水を一時保留し排水ポンプで汲み上げて排出します。

 排水ポンプには陸上型と水中型が有り、主に用いられるの は水中型が使用されます。
 排水槽には以下の様な排水槽が有り排水槽に応じた排水ポンプの選定が必要です。

 1.汚水槽 
 水洗便所のし尿等の汚水排水系統に設ける槽。   

 2.雑排水槽 
 厨房その他の施設から排除されるし尿を含まない排水を貯留する為の排水槽。

 3.合併槽 
 汚水及び雑排水を合わせて貯留する為の排水槽。

 4.湧水槽 
 地下階の浸透水貯留する為の排水槽。
 
 上記のように4つの排水槽があり排水槽に適した ポンプが必要とされます。



      エバラ製雑排水ポンプ DWS                川本製汚水水中ポンプ WUO                 エバラ製汚物用水中ポンプ DV2